【開催レポート】カリマキッチン@みのり村/カルマーズ

 
開催レポート
参加人数 30名
当日のプログラム 11時:開会式
11時半:薪拾い、ありがとうの循環ワークショップ、さきおりワークショップ、屋台
12時半:どんと焼き
15時:終了
参加者の感想 ありがとうの循環を感じる事ができました。
沢山の人がボランティアで働いてくれて、実現した事、冷たい鉄柱に布を這ってくれたり、いろいろとみていて、心がこもっているなと思いました。
とてもよかったです。あのような場がある事で、地域の人たちが少しづつ近づいてくる感じがしました。
工夫したこと 循環がテーマだったので、使う食器もリユースレンタルを利用しました。また、屋台で提供した土鍋カレーは3人前が1つの土鍋で提供され、誰かとシェアしなければ食べられない仕組みになっていました。なのでそこでも会話が生まれ、交流が生まれていました。
改善したいと思ったこと 本家「カルマキッチン」の説明をもう少しした方が今回の「カリマキッチン」の趣旨、目的がより伝わったかもしれません。また、カルマキッチンについて簡単に書かれたチラシを配ったり、映像などで表現しても良いかもしれないと思いました。
全体の感想 老若男女が一度に楽しめるイベントとしては良いアイディアだったと思います。「ありがとうの循環」という言葉にあまりこだわらなくても、充分楽しめていたかと思いますし、参加者の方々も食器の片付けなどお手伝いしてくださり、充分にありがとうの気持ちを持って、イベントを終えられたと思っています。
回答者 嶋岡 秀美

★「カルマーズ」のイベントページはこちら(^^)/